オンライン英会話で学ぼう【無料通信システムのスカイプ】

ビジター制の採用

アルファベット

コーディネーターの存在

これまで、サラリーマンの英会話の勉強と言えば、仕事帰りに英会話学校に通うことが殆どでした。英会話学校の方も、仕事帰りの時間に合わせた授業の時間編成を行ってきました。しかし、このやり方では、出席率が思わしくなかったり、ドロップアウトする人も結構出てました。この状況を打開すべく、多くの英会話学校で授業システムの改革が行われました。固定の授業制からビジター制に移行する英会話学校が増えたのです。これまでの授業制は授業の時間が固定されているだけでなく、欠席した時の補償も受けられませんでした。一方、ビジター制では自分の都合に合わせて授業スケジュールを決められるのです。ビジター制を敷いている英会話学校では、チケット制という所も珍しくなくなりました。購入した授業チケットは、授業に出席した時に消費できるので、支払った授業料が無駄になることはありません。また、大手の学校では、コーディネーターを採用する所も増えています。コーディネーターの役目は、なかなか授業に出席できない人へ連絡したり、勉強の方法をアドバイスしたりすることです。授業や勉強につまずきがある人への相談を行なったり、学校内の人間関係の悩みを聞いたりと、カウンセラー的な仕事も行っています。学校に在籍する生徒は、コーディネーターという後ろ盾があることで、勉強への意欲も向上します。これらの措置を行うことによって生徒の定着率もかなりの上昇を見せています。

Copyright© 2018 オンライン英会話で学ぼう【無料通信システムのスカイプ】 All Rights Reserved.